cheruソロ@インスタライブ

朝9時半頃に突然始まったcheruのインスタライブ。 通知が来ているのに気づいたのが始まってから10分か20分後だったので慌てて視聴開始。 先日のレコード発売に続いてもうすぐ北海道でレコ発ライブをやることになっているのでその前哨戦か。 挨拶がわりに1、2…

cheru@インスタライブ

朝9時半頃に突然始まったcheruのインスタライブ。 通知が来ているのに気づいたのが始まってから10分か20分後だったので慌てて視聴開始。 先日のレコード発売に続いてもうすぐ北海道でレコ発ライブをやることになっているのでその前哨戦か。 挨拶がわりに1、2…

インフルエンザ予防接種

コロナがちょっと落ち着いているが冬に向けてインフルエンザ流行も怖いところ。コロナとインフルが同時流行すると大変なことになる。 ということで本日はインフルエンザの予防接種を受けてきた。 朝一の9:00予約だったので久しぶりに通勤時間帯の電車に乗っ…

誕生祝い

誕生祝いやろうと親に言われて延ばし延ばしにしているうちにコロナ禍がはじまり何回も延期していたのだが、第5波が落ち着いているこのスキなら良いだろう、ということでちょっと贅沢ランチで誕生日祝い。美味しかったわ。 親も高齢なのでこういう機会を大事…

錦糸町河内音頭2021

コロナ&東京オリパラのため2020年は開催ができなかった錦糸町河内音頭。 今年もコロナ収束せず夏は見送られたのだが、時期をずらして開催するよとの運営から嬉しいお知らせあり。 嬉々として参加。 涼しい季節だから汗もかかないな、などと思っていたが1曲…

ポケGO散歩

練馬区の観光スポットガイドに記載されていたお菓子屋さんに行ってみよう!ということで外出。 最近外出といえばすっかりポケGO散歩である。 てくてくゆったりポケモンを捕獲しながら歩いてそろそろお店この辺のはず、と目に入ったのはシャッターが閉まった…

香りのローズガーデン/光が丘公園

遅い夏期休暇イベント。 昨日は映画DUNEを見て、そのあと近くの「庭の湯」へ行ってゆったり。風呂上がりにマッサージを受けて極楽。ごりごりに固まっていた首・肩周りが柔らかくなって、首を回した時の可動域が広がった。たまにはマッサージ受けるのも良いな…

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督「DUNE/デューン 砂の惑星」@ユナイテッド・シネマとしまえん

遅い夏期休暇。 コロナ第5波がほぼ収束してちょっと外出のしきいが下がった感じ。 遠出はまだちょっと気がひけるので近場で楽しもうということで久しぶりに映画館で映画を鑑賞。 何をみるかいろいろ悩んだ結果選んだのが「DUNE/デューン 砂の惑星」。 失敗作…

フランク・パヴィッチ監督「ホドロフスキーのDUNE」

ホドロフスキーのDUNE [Blu-ray]アレハンドロ・ホドロフスキーAmazon夏期休暇で明日ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のDUNEを観に行くことにしたので、以前から観てみたかった「ホドロフスキーのDUNU」をamazon prime videoで鑑賞。 ホドロフスキーのDUNEは、お蔵入…

海を見る人/小林泰三

小林泰三のSF短編集。 分類としてはハードSFだが描かれるストーリーはロマンチックで哀愁に満ちている。 ハードSFとしてのセンスオブワンダーとのバランス感も良く、久しぶりに飛浩隆のような日本人離れしたストーリーテラーとしてのセンスを持った作家だな…

湖畔の愛/町田康

九界湖の畔に建つホテルにまつわる3遍。 町田康節全開の上機嫌で饒舌な語りで引き込まれる。 方向は違うのだが筒井康隆を想起する文体だなと感じる。 嫌いじゃない。湖畔の愛(新潮文庫)作者:町田康新潮社Amazon

秋の味覚

コロナちょっと落ち着いてるうちに、伸ばし伸ばししていた何回分かのお祝いをとっておきのお店でやろう!という事で、結構なお値段のとあるお店へ。 松茸やら何やら秋の風情の懐石料理を堪能させて頂きました。 いつ来ても目から鱗がボロボロ落ちる美味しい…

人間ドック

数年ぶりの人間ドック、無事終了。 胃カメラ、大腸カメラを立て続けにやった。 胃カメラは初めての時は思ったより楽で、次やった時は思ってたより辛くてちょっと恐怖症に陥り、その後は胃カメラを避けてずっとバリウム検査を選択。前回の初めての人間ドック…

心のナイフ(混沌の叫び1)/パトリック・ネス

図書館のヤングコーナーを物色して読み始めたシリーズ第1部。 開拓移民した惑星で感染した「ノイズ菌」によって女性が死に絶え、男性は自分の思考が周囲に漏れ伝わるようになってしまった世界の話。動物もつぶやく。 なかなかダークで重たい展開だがジュブナ…

緊急事態宣言解除

コロナ第五波の新規感染者数がようやくだいぶ落ち着いてきて、本日から緊急事態宣言が一旦解除。少しホッとした気分もあるがこれから冬に向けてまた感染者が増えないように自らの行動を律したい。 でもせっかくだから焼き鳥屋さん行きたいなあ。

ポケ散歩

今更だがポケモンGOをやり始めた。 本日はポケモン収集ついでに散歩。 はじめて歩く道の途中でソフトクリームを食す。 お茶屋さんだからなのだろうか、人生で食べたソフトクリームの中で一番甘さ控えめだった。さっぱりしていて美味。

十五夜の霹靂

今夜は十五夜。 種ともこのTwitterは病室からの呟き。明日癌の手術だという。 一昨日のオンラインライブで元気な歌声を聴いたばかりで衝撃。 快復を心からお祈りします

日本舞踊@国立劇場

国立劇場大劇場にて日本舞踊の会。 コロナ対策で座席は一つおきだがそれが全て埋まるくらい盛況。 数年ぶりに観たがコロナ疲れの心に色鮮やかな舞台の上の世界が染み込んできて大いに癒された。 国立劇場は老朽化のため近く建て直しになるそうなのでこれでこ…

種ともこのHOME SWEET HOME@VIMEOオンライン

本日は種ともこの「HOME SWEET HOME」秋の陽だまりライブ@自宅。 この企画は3回目。 自宅だけど音響も映像もハイクオリティ(今日はちょっとトラブったけど)。 素晴らしい最高の癒しの2時間だった。 葛岡みちのサポートもナイス。 きなこかわゆい。おやつつ…

高野聖・眉かくしの霊/泉鏡花

泉鏡花をちゃんと読むのは初めて。 時代が違うので文章が固くて読みづらい印象でなかなか手が出なかった。 でも今回読んでみてその印象はかなり改善された。むしろこの文体がますます味わい深く、独特で幻想的な世界を作り出しているようで、のめり込むよう…

オジいサン/京極夏彦

京極夏彦の妖怪ものでない連作集。 70歳を超えた独身男性のモノローグで人間の老いについて赤裸々に浮かび上がらせる。滑稽だったり切なかったり。思考があちこちとんだり戻ったり忘れたり、饒舌なのに一貫性がない感じが老いをリアルに実感する。なかなか面…

久しぶりの水泳

3年ぶりくらい?に泳いだ。 コロナ禍で外出自粛が続いていて最近は会社も月に1、2回しか行かない事が多いので、とにかく運動不足が積もって精神的にたまにストレスの大波がやってきて「うわー」と叫びたくなったりする。今回もそんな感じの波が盛り上がり控…

クトゥルー 8/H.P.ラヴクラフト他

青心社のクトゥルー集8冊目。 久しぶりにラヴクラフトの「インスマスを覆う影」を読んだけどやっぱり傑作だな!クトゥルー〈8〉 (暗黒神話大系シリーズ)作者:H.P. ラヴクラフト青心社Amazon

外出

本日は代理で薬もらいに病院へ。 デルタ株蔓延の第5波中にしかも病院へ行くのは正直やや腰が引ける。 ただ運動不足が溜まりに溜まって鬱々としているのもあり、病院の帰りはまた30分ほどバス道を歩いたのでちょっとスッキリして良かった。 昼食はドトール。9…

ラズパイで遊ぶ

何年か前に触ったきりで眠っていたラズパイを取り出してしばし遊ぶ。 自宅のNASを買い替えた際に、バッファローからIOデータに変えたらiTunesサーバ機能が無く(DLNAサーバ機能はついてる)、ラズパイにiTunes サーバをインストールしてみた。が結論から言うと…

増山超能力師事務所/誉田哲也

増山超能力師事務所 (文春文庫)作者:誉田哲也文藝春秋Amazon武士道シリーズがなかなか面白かったので手を出してみたのだが、何というか意外なほど面白くなかった。武士道シリーズでは2人の主人公のモノローグで心の機微を繊細に描き出していたのにこの作品で…

コロナワクチン接種2回目の副反応

モデルナのコロナワクチン接種2回目は副反応が強く出ると聞いていたので覚悟していたが、想定通りでなかなかしんどかった。 発熱は最高で38.3度。 以下、経過。 ◼️8/24 17:00 ワクチン接種2回目 ◼️8/25 09:00 体温36.8度 11:00 体温37.5度 12:00 頭痛+気持ち…

クリストファー・ノーラン監督/インターステラー

Amazon prime video で鑑賞。 めちゃ面白かった。 理論に裏打ちされた重厚なSF作品。食糧難で徐々に追い詰められている地球の状況や社会の変質がリアルに伝わってくるし、主人公の親子関係の葛藤がしっかり描かれていて、その後の展開に説得力がある。最後の…

IT/イット THE END

Amazon prime video で鑑賞。 前作は映画館へ観に行ったのだがコロナ禍のせいでなかなか行くこと叶わず。 前作は主人公「負け犬クラブ」の面々が子供の頃の事件の話だったが、今回はその27年後。原作だとそもそもがこの大人時代からストーリーが始まるので、…

クトゥルー7/H・P・ラヴクラフト他

様々なクトゥルー作家の作品8篇。 収録されているのは「星から訪れたもの」「闇をさまようもの」「尖塔の影」「永劫より」「アッシュールバニパルの焔」「セイレムの恐怖」「イグの呪い」「閉ざされた部屋」。 ひとつひとつは何気ないものもあるが、クトゥル…