小説 シライサン/乙一

久しぶりに乙一作品を読む。人々が次々と目を破裂させて死んでいくという怪談。 タイトルからは東北地方で信仰されるオシラサマが想起されるよね。あれも実はかなり怖い。脱線。小説 シライサン (角川文庫)作者:乙 一KADOKAWAAmazon

錦糸町河内音頭大盆踊り

私の心のすす払い行事としてなくてはならない錦糸町河内音頭の大盆踊り大会。今年が40周年記念の年にあたるとのこと。コロナ禍のため事前予約制500人限定参加、生演奏なしで事前収録したものを舞台上のスクリーンに投影するという苦肉の形ではあったが開催さ…

エリザベス女王国葬

96歳で亡くなったイギリスのウィンザー朝第4代女王であるエリザベス2世女王の国葬。 イギリス王室に深い思い入れがあったというわけではないが大きな歴史の変換点であることに間違いはないだろう。 人が変わると時代が動く。負の方向へ行かないで欲しいと切…

君の膵臓をたべたい/住野よる

映画のタイトルとして初めて知ってその言葉のインパクトが強すぎて却ってなんとなく手を出しそびれていた作品。 膵臓の病気で余命わずかな少女と偶然それを知ってしまった同級生の「僕」。二人の交流とストーリー展開は想像通り涙腺を刺激されてしまうし生き…

夏への扉(新版)/ロバート・A・ハインライン著、福島正実訳

夏への扉〔新版〕 (ハヤカワ文庫SF)作者:ロバート A ハインライン早川書房Amazon言わずと知れた名作SF。福島正実版の(新版)が出たというので超久しぶりに読み返した。翻訳者の福島正実は1976年に亡くなっているから、誤訳や表現をある程度修正したというこ…

闇祓/辻村深月

ちょっと怖いダークファンタジーかな、くらいで読み始めた辻村深月のこの本。近年読んだ本の中で一二を争う怖さだった。タイトルの闇祓は「やみはらい」ではなく「やみはら」と読ませる。人の心の機微を操作し破滅に導く不気味な存在の話。まじこわ。闇祓【…

豪華ランチふたたび

明日は台風が来るという三連休初日の土曜日、以前も行ったことがある高級イタリアンで豪華ランチをご馳走になる。 おいしい料理にほくほく笑顔。 ごちそうさまでした!!

銀行狐/池井戸潤

池井戸潤お得意の銀行をテーマとしたミステリ短編集。面白さは衰えない。 「金庫室の死体」 「現金その場かぎり」 「口座 相違」 「銀行狐」 「ローンカウンター」 銀行狐 (講談社文庫)作者:池井戸潤講談社Amazon

豆の上で眠る/湊かなえ

小学校低学年の時に仲が良かった2歳上の姉が失踪し、2年後に帰ってきたが本当に本人なのか違和感を感じ続ける妹の話。相変わらずの湊かなえの苦い作風とスリリングな展開で一気に読まされてしまう。豆の上で眠る(新潮文庫)作者:湊かなえ新潮社Amazon

営繕かるかや怪異譚 その弐/小野不由美

じわじわじわーっとこころが冷えて怖さが精神の奥底に染みていく小野不由美の怖い話。文芸の域に達している。次が出るのを楽しみに待ちたい。営繕かるかや怪異譚 その弐 (角川文庫)作者:小野 不由美KADOKAWAAmazon

大沢美月 銘器弾き比べインストアライブ@クロサワ楽器 Dr.Sound

ウィーン留学中の若手ギタリスト大沢美月によるギター弾き比べコンサート。 無料イベントなので小品を数曲弾く程度だと思っていたら大曲も交えた本格的な内容だった。 3本のギターを使って約1時間、6曲プラス、アンコール1曲演奏。 みな素晴らしい演奏だった…

黒い破壊者 宇宙生命SF傑作選/中村融編 A・E・ヴァン・ヴォークト、R・F・ヤング他

タイトルどおり宇宙生命をテーマに編まれた短編集。みな興味深く読んだが心に残ったのは「妖精の棲む樹」と「黒い破壊者」かな。 狩人よ、故郷に帰れ/リチャード・マッケナ おじいちゃん/ジェイムズ・H・シュミッツ キリエ/ポール・アンダーソン 妖精の棲…

ゲーミングヘッドセット logicool G433購入

【Amazon.co.jp限定】Logicool G ロジクール G ゲーミングヘッドセット G433BK PS5 PS4 PC Switch Xbox 有線 Dolby 7.1ch 3.5mm usb 軽量 ノイズキャンセリング 単一性 着脱式 マイク付き 国内正規品 【Amazon.co.jp 限定壁紙ダウンロード付き】Logicool G(…

豪華ご飯

午後から都内に外出して三越近辺のお店を散策し、夜は以前調べて行きたいと思っていた回っていないお寿司やさんへ。回っている店も数回しか行ったことないが回っていないのはほぼ初めて。 コロナで予約がある時しか店を開けず、料理は1万円のお任せコース一…

ポイズンドーター・ホーリーマザー/湊かなえ

緻密な構成と一つの真実を視点を変えることでそれまでの世界ががらりと変わる爽快感。面白い。湊かなえ作品今の所ハズレなし。ポイズンドーター・ホーリーマザー (光文社文庫)作者:湊 かなえ光文社Amazon

ゲーミングヘッドセット Razer kraken 故障

Razer Kraken Black ゲーミングヘッドセット アナログ接続 PS4 PS5 PC Switch スマートフォン 冷却ジェルパッド【日本正規代理店保証品】 RZ04-02830100-R3M1Razer(レイザー)Amazonコロナ禍で在宅勤務メインとなった時にWEB会議用に8,980円で買ったのがこの…

構造素子/樋口恭介

構造素子 (ハヤカワ文庫JA)作者:樋口 恭介早川書房AmazonなかなかありきたりでないハードSF。よくここまで異質な世界を構築したなと驚嘆する。ただ読みやすいかとというと作品の性質上非常に読みにくい。もう少し短く簡潔にしたら良いのではと思う部分もあり…

三世代探偵団 次の扉に棲む死神/赤川次郎

三世代探偵団 次の扉に棲む死神 (角川文庫)作者:赤川 次郎KADOKAWAAmazon三毛猫ホームズシリーズで一世を風靡した赤川次郎。当時私もいろいろな作品を読んだが久しぶりに気になって調べたらいまだに現役作家として作品を書き続けていると知って驚いた。これ…

攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG

DVD

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Blu-ray Disc BOX:SPECIAL EDITION田中敦子AmazonAmazon prime video で鑑賞。 以前見たはずだが結論から言うとストーリーは全然覚えておらず。 しかし、本当にこれが2005年、今から17年前の作品というのが信じられない。世の中が…

夢野久作ほか/文豪たちが書いた怪談

夏といえば怪談!と思って何となく目に留まった短編集を読んだ。 文豪が書いた作品という集め方なのであまり短編集としての色やポリシーは感じられず雑然とした印象は否めないが、1作1作はそれなりに面白く楽しく読んだ。 印象に残っているのは森鴎外「心中…

ノックス・マシン/法月綸太郎

以前、時間テーマのアンソロジーで読んだノックス・マシンがなかなか衝撃だったのでオリジナル短編集を読む。 ノックス・マシン 引き立て役倶楽部の陰謀 バベルの牢獄 論理蒸発 ノックス・マシン2 法月綸太郎はミステリ作家だと思っていたのだが初めて読んだ…

アレポス@吉祥寺Manda-La2

AREPOS 清水一登 れいち 今宵は5月に続いて清水一登&れいち夫妻のアレポス@吉祥寺Manda-la2。 昨日の雨で酷暑がやわらぎ少し涼しく澄んだ空気がピアノと声と調和して良き。 非常に楽しかった。 この独特で自在で伸びやかな世界は何なのか。 アレポスの音楽…

長岡花火大会

コロナで2年連続中止となった長岡花火大会だが今年はようやく開催。 早めに長岡に行ってみたが駅前大通りはお祭りの雰囲気は限定的。前夜祭の民謡流しなども人数を抑えた形で行われたよう。 花火会場までは長岡駅から大通りを一直線で歩いて大手大橋へ行ける…

ピアリング戦記 インターネットを繋ぐ技術者たち/小川晃通

あきみち氏の新作。日本のインターネット黎明期について関係者へのインタビューを交えて当時の模様を活写した非常に貴重な本。読み物として超おもしろい。ピアリングとは何ぞやという非常にシンプルでわかりやす解説を最初にしていてその後のインタビューの…

さとうけいいち総監督、川村泰監督「GANTZ:O」

Amazon Prime videoにて鑑賞。 奥浩哉の漫画「GANTZ」の「大阪編」をフル3DCG化した作品。ストーリー的にもCG的にも迫力があって非常に楽しめた。GANTZ:O小野大輔Amazon

朴葵姫(パク・キュヒ) ギター・リサイタル@トッパンホール

当初2022年3月12日予定だったがコロナ患者増加に伴う政府の水際対策により本人が来日できなくなって延期されていた朴葵姫のギターリサイタル。私にとっては3年ぶり2回目の朴葵姫の生演奏。おまちかね。コロナ第7波真っ最中ということで人出はどうかと思った…

しずかな日々/椰月美智子

ということでもうひとつ同じ作者による児童文学作品。こちらは野間児童文芸賞、坪田譲治文学賞のダブル受賞。「12歳」は小6女子を描いた作品なのに対してこちらは小5男子の成長を描いている。 子供にとって自分を受け入れ仲良くしてくれる仲間ができるのは人…

12歳/椰月美智子

普段あまり読まない物を読んでみよう、ということで手に取った児童文学作品。第42回講談社児童文学新人賞受賞作品とのこと。 ポートボールが得意な小学6年女子さえの成長物語。これまでとは何かが違う、不安定に変わっていく心の有様が静かに描かれている。…

ジョン・アーウィン、アンドリュー・アーウィン監督「アメリカン・アンダードッグ」

アメフト映画。Amazon prime videoでレンタルして自宅鑑賞。 NFLにおける伝説のクォーターバック、カート・ワーナーを実話に基づいて描いた作品。NFLのドラフトでは選ばれずスーパーの品出し係で糊口をしのぐ苦しい時代を乗り切って最後は殿堂入りするほど活…

[エッセンシャル版]マネジメント -基本と原則- /ピーター.F.ドラッカー著、上田 惇生訳

経営学お勉強読書シリーズ。 「もしドラ」「もしイノ」やその他いくつかの関連本も読んだのでいよいよドラッカーの「マネジメント」を読んでみた。オリジナル原典の『マネジメント――課題・責任・実践』ではなく、重要な部分を抜粋した[エッセンシャル版]では…