2023-01-01から1年間の記事一覧

お祝いの会

遅くなったアニバーサリーご飯。 お気に入りのお店で豪華でおいしい食事と日本酒を楽しんだ。

山本采和ギターコンサート@駐日スペイン大使館

今夜は山本采和ギターコンサートを聴きにスペイン大使館へ。 これは「第40回スペインギター音楽コンクール(2022年)優勝&日本・スペイン友好賞記念」として開催されたもの。開催案内をぎりぎりに発見して慌てて申し込んだ。前回、神保町アンダンテのリサイタ…

宮川春菜ギターコンサート@神保町 On a slow boat to ...

本日は神保町のカフェ On a slow boat to...にて宮川春菜のクラシックギターコンサート。この場所でのカフェコンサートは9月に続いて2回目。観客と演奏者の距離が近いカフェならではの和やかな雰囲気でとても楽しかった。 ピポーの「歌と踊り」の「踊り」は…

毎年恒例

参加し始めて10年目くらいのこのイベント。今年はコロナ禍以降久しぶりに現地で二日間、DNS DAYとIPミーティングに参加。場所は私は初めての東大の伊藤謝恩ホール。 毎年Internetの観点から技術や出来事を総括的に聞くことができて非常に楽しみにしている。…

Buffalo Daughter 30th Anniversary@渋谷CLUB QUATTRO

Buffalo Daughter:シュガー吉永(g)、大野由美子(b, key)、山本ムーグ(DJ)、ゲスト:小川千果(dr)、松下敦(dr)、茂木欣一(dr)、小松正宏(dr) tamanaramen:Hana、Hikam Party Dozen:Kirsty Tickle、Jonathan Boulet onnnacodomo (VJ) 今夜はBuffalo Daughte…

カワセミ記

出勤途中でひさーしぶりにカワセミ激写。かわいい。 飛び立つまで5分くらい道路わきにじっと佇んでいたので追い越していく人々に怪訝に思われたに違いない。

私は忘れない/有吉佐和子

有吉佐和子作品は唯一「開幕ベルは華やかに」しか読んでいないのだがこれがとても面白かった。ということで他作品も読んでみようと思って手に取ったのがこれ。 「開幕ベルは華やかに」は、一見華やかに見える舞台の裏の生々しい人間模様と、上演と同時に進行…

最終人類/ザック・ジョーダン

さまざまな種族の生命体がインプラントされた装置で相互にコミュニケートすることで平和に共存・繁栄するネットワーク宇宙において、その邪悪さから加盟が許されず排除・滅ぼされた唯一の種族が「人類」という超未来の銀河社会。他の種族にたまたま保護され…

富士山旅行

コロナ禍で計画が延び延びになっていた、富士山を満喫しよう!旅行が遂に実現。 天気は少し怪しい予報だったが雨に降られることもなく、雲一つない富士山の姿を間近で見るととても迫力があって雄大な景色が心に残った。紅葉には少し早かったがちらほらと綺麗…

鴻上尚史 作・演出「アカシアの雨が降る時」@新国立劇場

久しぶりに鴻上尚史作品を観に初台の新国立劇場へ。 キャストは「三択の女王」竹下景子、子役から脱却して頑張っている鈴木福、そしてカムカムミニキーナ主宰の松村武。初演は2021年で今回は再演。初演の時の主役の久野綾希子は惜しくも亡くなっており、今回…

第41回 スペインギター音楽コンクール@台東区ミレニアムホール

10月14日(土)、10月15日(日)の二日間に渡って開催されたスペインギター音楽コンクールを聴きに台東区生涯学習センター内のミレニアムホールへ。 日本・スペインギター協会の創立50周年記念ということで、グランドファイナル進出の3名はアランフェス協奏曲を3…

山本采和ギターコンサート@神保町アンダンテ

10/7夜は神保町アンダンテにて山本采和のクラシックギター演奏会。 昨年のスペインギター音楽コンクール1位の実力者。生で聴くのは初めてだが音の美しさと繊細で複雑で煌びやかな音楽はとても印象的。このコンサートに参加できたのは私にとってとても幸運だ…

第35回 日本ギター合奏フェスティバル@光が丘 IMAホール

10/7はギターイベント二本立て。 まず第35回日本ギター合奏フェスティバルを聴きに光が丘IMAホール。時間の都合で第2部と第3部の15団体の演奏。ギター合奏は今まで聴いたことがなくて、独奏とはまた違う世界が経験できて楽しかった。中でも特にブルーベルギ…

小川美潮 4to3 BAND ワンマンライブ@青山 月見ル君想フ

10/5は月見ル君想フにて久しぶりに小川美潮 4 to 3 BAND。満員。 いつもながらの圧倒的パフォーマンスで感動。達人の域は音が出てなくても聴こえちゃうのくだりがおもろすぎた。 最後はアンコール「おかしな午後」で終わって、そういえばこれがシメの定番だ…

今敏監督「パーフェクトブルー」4Kリマスター@新宿ピカデリー

マッドハウス創業50周年記念ということで夭逝した今敏監督の問題作「パーフェクトブルー」を観に新宿へ。 劇場公開から25周年だそうで私は初見。以前から見たかったのだがなかなか機会がなく今回劇場で見ることができてよかった。 インターネット黎明期作品…

村治佳織の四季&アランフェス with 神奈川フィルハーモニー管弦楽団@大宮 レイボックホール

本日は「村治佳織の四季&アランフェス with 神奈川フィルハーモニー管弦楽団」で大宮レイボックホール。 ビバルディの四季4曲12楽章をギター協奏曲として完全演奏。 そしてなんといっても思い入れのあるアランフェス協奏曲を彼女の生演奏で体験できたことが…

サファイア/湊かなえ

宝石の名前がタイトルになっている短編集。 湊かなえらしくとても面白く読んだ。サファイア (ハルキ文庫)作者:湊かなえ角川春樹事務所Amazon

ギターに弦を張りましょう

ひさーしぶりにギターを取り出して以前買っておいた弦を張ることにした。 最近クラシックギターのコンサートに行くことが増えたし先日の朴葵姫のマスタークラスを聴講したのもあって、また頑張ってギターを弾く習慣をつけたい、それにはまず楽器のメンテナン…

宮川春菜ギターコンサート@神保町 on a slow boat to …

今宵は神保町On a slow boat to …にて宮川春菜クラシックギターコンサート。 生で聴くのは昨年の銀座以来2回目。丁寧かつダイナミックな演奏でぐっと引き込まれる。今後がますます楽しみ。 10月のスペインギター音楽コンクールに出るとのこと。彼女のアラン…

錦糸町河内音頭

ついにコロナ禍前と同じ形で錦糸町河内音頭が帰ってきた! 嬉しい限り。 会社を二日間とも早上がりして錦糸町へゴー。 楽しくて涙ちょちょぎれ。開催してくれた関係者のみなさんと集まった踊り子さん達全てに感謝

異能機関/スティーヴン・キング

久しぶりに読んだキングの新作。 王道の超能力者もの。ハラハラドキドキで一気読み。 超絶のリアリティ、青春、勇気。 傑作。 ちなみに原題は「The Institute」でとてもシンプル。異能機関 上 (文春e-book)作者:スティーヴン・キング文藝春秋Amazon異能機関 …

朴葵姫 公開マスタークラス@現代ギター社GGサロン

本日は要町にある現代ギター社のGGサロンにて朴葵姫 公開マスタークラスを聴講。 受講生4人それぞれ1時間のレッスンで計4時間。 独学を通してきた私にとって、(受講生を通しての間接的ではあるが)これがギターの指導を受ける人生初体験。 楽しみにしていた…

アキラとあきら/池井戸潤

池井戸潤の本で今までハズレはなかったが今回もとても面白くて一気読み。 境遇の全く異なる2人の「あきら」がバンカーとして活躍する。超優秀なライバル同士の戦いと友情が展開される読み応えのある青春ストーリー。きっといつか読み返したくなる本。 どうで…

銀座ディナー

映画の後は贅沢なディナー。 料理も日本酒もとても美味しかった! 人気のすっぽん出汁ラーメンはあっさりしてるけど深い旨味でとても感動!

キートンのセブン・チャンス

銀座のミニシアターで映画鑑賞。バスター・キートンのセブン・チャンス。ドタバタ喜劇で全編音楽のみでセリフは無し。目線やその他の表情、全身の動きでこれだけ豊かに面白さが伝わる事に感心してしまう。実はキートン作品はちゃんとみた事がなくて今回見る…

洗濯機の買い替え

使っていた洗濯機の中ぶたが先日勢いよく閉めた瞬間に壊れて外れてしまい、交換部品も売っていないという事で仕方なく全体丸ごと買い替え。 使い易いと良いな。

砂糖の空から落ちてきた少女/ショーニン・マグワイア

「不思議の国の少女たち」3部作の第3作。 この作品は第1作からの続きになっているので1作目を読む必要あり。 読み始めたときにあらこんな展開で3冊目が始まるとはと驚かされた。 この世界観とキャラ達はもっと活かせそうなのにもったいな、と当初から思って…

トランクの中に行った双子/ショーニン・マグワイア

「不思議の国の少女たち」3部作の第2作目。 1作目の中でも存在感のあったジャクリーンとジリアン姉妹が異世界へ行った時の冒険譚。つまりは1作目の前日譚の位置づけ。 1作目を読んでいなくてもあまり気にせず単体でも楽しめる形になっている印象。 ダークな…

優河 @インスタライブ

21:30頃から約1時間の優河のインスタライブ。 先日のキチムから間をおかず行われたのだがおしゃべりは少なくてほとんどが弾き語り。ある意味普通にライブ。なんて太っぱら。 曲は めぐる 手紙 夜になる 灯火 Water is wide などあと数曲。(新曲の「遠い朝」…

不思議の国の少女たち/ショーニン・マグワイア

不思議の国のアリスのように不思議な異世界を冒険した少年少女たちはその冒険から帰ったあとにそれまでの日常生活に戻れるのか。 たとえその時は切望して冒険から帰ってきたとしてもやがてその世界に戻りたいと普通の暮らしから逸脱し異世界への扉を探し始め…