戸川純 with Vampillia @代官山UNIT

※メンバーは不正確な可能性あり


2005年に観た東口トルエンズが最高過ぎたのでいつかまた戸川純のライブ行きたいと思ってはや10年以上。ついに行くことができた。ところが。
何があったのか知る由もないが2006年の怪我の後遺症のため、ステージ上で基本は座って歌い、声もあまりでないとのことで音程も非常に不安定、MCもなんかよぼよぼしており、登場してしばらくは自分の過去の記憶とのあまりの落差に衝撃を受けたのは正直なところ。最初の方はホントこのまま見てるの痛ましい、と言うほどだったのだが後半は持ち直した感じで、以前のパワフルな戸川純を垣間見ることができた。控えめに言ってもあの強烈な存在感は健在。そして異色の愛に満ちたステージだった。逆境に負けずこれからも活動続けて欲しい。ガンバレ戸川純!「好き好き大好き」で「言わなきゃコロス!」部分で必ず立ち上がる気迫の姿に感動したぜ!


Vampilliaはブルータル・オーケストラを自称する大所帯バンド。バイオリンが美しいメロディを奏でつつツインドラムでドカドカいいながらボーカルがデス声で歌ったりと混沌とした感じ。吉田達也や元相対性理論のギター真部脩一がいたりでなかなか面白い。コワモテな感じかと思ったら、戸川純の危なげなMCの間、ひたすら男衆が周りを取り囲んで面倒を見つつ盛り上げようとしていてものすごく良い人感が溢れていた。ちょっと好きになってしまったぞ。


今回のライブは、「オリジナルアルバム作成に向けてライブ活動休止前ラスト東京単独公演」とのこと。戸川純は芸能界デビューが1979年で、2019年で芸歴40年周年を迎える。この節目にVampilliaとのアルバムがリリース出来たら良いがちょっと無理かなあ、と戸川純。いつになるか分からないが楽しみに待ちたい。

戸川純 with Vampillia at 代官山UNIT

(ミッチーの小ネタコーナー)

Vampillia曲、17分)

{第一部}

・lilac
・わたしが鳴こうホトトギス
・バーバラ・セクサロイド
・NOT DEAD LUNA
・肉屋のように
・怪獣

Vampillia 「mongo」?他2曲)

{第二部}

ギルガメッシュ
・蛹化の女
・12階の一番奥
玉姫様
・Men’s Junan
・赤い戦車
・諦念プシガンガ

{アンコール}

(真部+スラッシュ、トークコーナー)

・虹?

・怒涛の恋愛
・好き好き大好き
・諦念プシガンガ

(ミッチーのお正月)

Twitter @mainzelkunさんより引用