泣くな研修医シリーズ1~3/中山裕次郎

テレビ朝日でドラマ化されたということで読んでみた。大学を出たばかりの研修医雨野隆治が外科医として成長していく人間模様。 現役の外科医が書いたということで若干の脚色はあるとしても、きっと実際大学病院にいる若手の先生は常に経験不足からくる自信の…

水泳

異様な梅雨明けの早さとその後の酷暑。 これはたまらん、と久しぶりにプールへ泳ぎに行った。 1時間でウォーキング200メートル、平泳ぎ750メートル。 もうこれだけで疲労困憊。 でも運動不足の折、思いっきり筋肉を使って気持ちよかった。

revisions 時間SFアンソロジー/大森望 編

リヴィジョンズというのはSFアニメ作品だそうだがそちらは未視聴。 そのアニメとこのアンソロジーは全く関係ないが、大森望が編んだという事と私が好きな小林泰三が載っているという事で手に取った。 テーマはSF王道の時間ものでもう今さら新しい驚きはない…

定期購入

コロナ禍でしばらく自宅勤務メインだったが、職場のニューカマーと密にコミュニケーションが必要なので出社メインに切り替える事にした。 通勤定期を買うの久しぶりだな。

精霊の木/上橋菜穂子

上橋菜穂子のデビュー作。 架空の世界の文化や生活様式を創造して細かく書き込んでリアリティを出すというのが作者の素晴らしいところだと思うのだが、これを読むとデビュー作で既にそのスタイルが出来上がっているのだなと感心する。 この作品はSF作品で未…

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら/岩崎夏海

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら作者:岩崎 夏海ダイヤモンド社Amazon「もしドラ」から数年後の設定で、新たな主人公二人、夢と真実が野球部を舞台に甲子園を目指す話。今回はドラッカーの「イノベー…

片付け

実家の倉庫片付け。 時間的には2時間もないくらいだが、その後激しく筋肉痛。

サクラ咲く/辻村美月

サクラ咲く (光文社文庫)作者:辻村 深月光文社Amazon3作品からなる短編集。 時間に想いを馳せるノスタルジックなストーリーで抑えが効いていて心に残る。

Interop Tokyo 2022 @幕張メッセ

久しぶりにインタロップに現地参加。あまり時間がなくてShowNetと幾つかの企業のブースを見ただけとなってしまったが、活気があって楽しかった。

NHK「100分de名著」ブックス ドラッカー マネジメント/上田惇生著

経営学お勉強シリーズ。 ドラッカーと親交が深かった上田惇生氏によるドラッカーの「マネジメント」の概説本。 ドラッカーの略歴や時代背景も紹介して何故彼がこのような著作を作り上げていったかから丁寧に書いてあり非常に興味深く読んだ。 「マネジメント…

銀行仕置人/池井戸潤

池井戸潤の銀行系ストーリー。いつも通りっちゃあいつも通りの銀行世界のサスペンスドラマなのだが、緊迫した展開に惹きつけられて途中でやめられず夜ふかししてしまった。面白いなあ池井戸潤。銀行仕置人 (双葉文庫)作者:池井戸 潤双葉社Amazon

ドラッカー365の金言/P.F.ドラッカー著、上田惇生訳

経営学のお勉強。ドラッカーのこれまでの著作から抜き出して1日1トピック読みましょう、というコンセプト。ドラッカー入門として全体的に何が言いたい人なのか把握するために良いかと思って読んだ。これはこれでありだとは思うがやはりキリハリ感はあるので…

ゲーミングチェア購入

在宅勤務の環境として長時間座る椅子は良いものが欲しいと前から思っていて、先日某家電量販店に行って1時間以上いろいろ試し座りした結果、ついに購入に至った。それがこれ。 noblechairsのEPICというゲーミングチェア。57,800円也!!なかなか良いお値段だ…

第9地区

第9地区 (字幕版)シャルト・コプリーAmazonAmazon prime video で鑑賞。 久しぶりに見たのでストーリーをかなり忘れていて初見のように楽しめた。以前見たのが10年以上前というのが自分的に驚き。

鶴巻和哉監督「トップをねらえ2!」

トップをねらえ2! (6) [DVD]福井裕佳梨AmazonAmazon prime video にてOVA全6話を鑑賞。 前作が名作なので劣化が懸念だったが良い意味で裏切られた。見る価値あり。 ちょっとストーリーの緻密さや登場人物の描き方に物足りない気持ちもあるけれど、ノノの明る…

Phew × 青葉市子 @表参道WALL&WALL

今夜は表参道WALL&WALLにてPhewと青葉市子のツーマン。 コロナのせいもあって青葉市子の生歌を聴くのは約3年ぶり。美しく透き通った歌が全身に沁みこむ癒しレベルは無限大。泣いた。 Phewはなんと2001年5月のMOST以来21年ぶりの生体験。そんなに時間が経って…

本と鍵の季節/米澤穂信

久しぶりに読んだ米澤穂信作品。 高校の図書委員を務める2人の男子の物語。連作短編でミステリ的にも男2人の友情青春ストーリー的にも惹きつけられる。面白かった。本と鍵の季節 (集英社文庫)作者:米澤穂信集英社Amazon

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら/岩崎夏海

という事でドラッカー入門の2冊目に読んだのが数年前にかなり話題になったこの「もしドラ」。 話題になっただけあってまず青春ストーリーとして印象的。最初の頃は設定の状況説明やキャラの書き込みが少なくて「まあドラッカーの世界を説明するための単なる…

人生を変えるドラッカー/吉田麻子

いわゆる経営学、マネジメント系の本は今まであまり読んだ事がなく、今年はちょっと自己啓発として取り組んでみるかと重い腰を上げた。とはいえ世の中には膨大な本が出ていて何を読めば良いかさっぱり分からない。軽く調べると真っ先に出てくるのがドラッカ…

NexTech Week 2022春@東京ビッグサイト

コロナ禍で人混みへ出るのは腰が引ける感があるが久しぶりに技術系展示会へ。 一番のお目当ては「量子コンピューティングEXPO」。 最近マイブームの量子技術関連の状況を把握したかったわけだが広大なフロアの中で量子系の展示は数えるほど。量子コンピュー…

アレポス@吉祥寺Manda-la2

今夜は吉祥寺Manda-La2でアレポス。 去年の配信ライブを除くと生で聴くのは4年ぶり。本当に素晴らしかったし楽しかった。 特に1st set最後の曲が圧巻。ピアノと歌でこれだけ複雑で美しい世界を創造できるのはさすが。 (この曲のことだったか忘れてしまった…

クトゥルー 11/ロバート・ブロック他

「深淵の恐怖」ロバート・W・ロウンデズ 「知識を守るもの」リチャード・F・シーライト 「暗黒の口づけ」ロバート・ブロック & ヘンリイ・カットナー 「窖に潜むもの」ロバート・ブロック 「狩りたてるもの」ヘンリイ・カットナー 「蛙」ヘンリイ・カット…

特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」@国立科学博物館

光/三浦しをん

突然の津波で数人を残して壊滅したとある島の住人の物語。 筆力のある三浦しをんがひたすら陰鬱に描く。ダーク。 光 (集英社文庫)作者:三浦 しをん集英社Amazon

クトゥルー 10/H.P.ラヴクラフト他

クトゥルー (10) (暗黒神話大系シリーズ)作者:H・P・ラヴクラフト青心社Amazon

アレックス・ウィンター監督「ZAPPA」@シネマート新宿

コロナ患者それほど減ったわけではないがコロナ禍以後初の行動制限がないGWということで世の中ちょっと緩んだ雰囲気。これで人出が増えたらまたGW後に患者が増えそうな気がしてならないが、私もせっかくのGW気分を味わいたいということでしっかり感染対策を…

優河 with 魔法バンド 「言葉のない夜に」リリースツアー @表参道WALL&WALL

コロナ第6波のピークは超えたが感染者数はなかなか下がらないままの状態の中、新譜のリリースツアー最終日のライブに生参加。オンラインライブはコロナ中も見て来たが現地で間近に優河の歌声を聞くのはコロナ前の吉祥寺キチムでなんと2年4ヶ月ぶり。久しぶり…

クトゥルー 9/H.P.ラヴクラフト他

ちびちびゆっくり読み進めている青心社のクトゥルー神話シリーズ第9弾。 このシリーズは本家ラヴクラフト以外の多くの作家の作品が集められていることも大きな魅力。今回も様々なストーリーが盛り込まれていて興味深い。ただ今回は最後に収録されたラヴクラ…

街角の書店 (18の奇妙な物語)/中村融・編

とは江戸川乱歩の造語だそうだ。言い得て妙。私が大好きなジャンルはまさにこれ。 編者の中村融のあとがき冒頭にアンソロジーを編むことに関して記載されている。 「作品の選び方は大事だが、作品の並べ方はそれ以上に大事である」 あとがきによると編者がこ…

金融探偵/池井戸潤

失業中の元銀行員・大原次郎が就職活動に苦しむ中でたまたま受けたいろいろな相談を解決していく短編集。バリエーションに富んだ内容で感心。非常に面白く読んだ。 この中の「眼」という話は、角膜移植がテーマなのだが絶対以前読んだことがあるプロットで、…